薬を使わず自然治癒力を引き出す健康相談(コンサルテーション)と、自然育児・自然療法・食べ方生き方を学ぶ講座
Chez MOMO日記(ブログ)

学校

「待つことの大切さ」

いつもお世話になっている「自然育児友の会」の会員さんは、赤ちゃんや未就学のお子さんを育てているお母さんが多いです。 でも、この年齢の「その後」、圧倒的に情報の少ない、小学生以上の育児や学校について何か書いてほしいと言われ …

秋祭りと、藤沢のいいお店その2 ~麻の葉バル~

東京、神奈川は昨日は雨だったようですが、山梨の息子の学校のあたりは暑いほどの快晴で、楽しい秋祭り(=運動会)「みんなの笑顔で葉っぱも色づく秋まつり」が行われました。 全て子どもたちの手作りの運動会。 事前練習はなくて、当 …

花火のモト

息子の学校では、ごく一般的な教科書を使った学校教育とは異なる、自主性と体験を重んじた教育を行っているのですが、中学生になった息子が所属するクラスでは、毎月「月刊」と呼ばれる立派な雑誌が発刊されます。 もちろん印刷、製本、 …

晴れ、ところにより涙の会

春分の日の今日、息子の学校の卒業式が行われ、12歳の息子も無事小学校課程を修了しました。 息子は、5年生の時に、本人たっての希望で地元の学校(ここも地元と繋がったとても良い学校だったのですが)から、ちょっと遠くの小さいけ …

美味しい納豆のつくり方

今週の息子の学びの成果。 とろっとろに甘ーく干し上がった干し柿、その柿の皮で畑で採れた野沢菜を漬けた野沢菜漬、育てた稲の藁で作った納豆、そしてこちらは別のクラスが育てている烏骨鶏が産んだ卵。 貴重な貴重な食材がぱあっと輝 …

干し柿を作ろう♪

柿は、特に好きな果物ではなかったのですが、息子が干し柿が好きなことと、熟成好きとして一度は作ってみたかったので、今年は、干し柿を作っています。 私の住んでいるあたりでは、うまく干せなくてカビさせるのではないか、という思い …

両手にいっぱい

息子が楽しい楽しい修学旅行から帰ってきました。 たくさんのお話しとお土産(写し忘れたけれど、これにプラス讃岐うどんと、義弟への辛口七味唐辛子)。 食いしん坊の息子は、各地での美味しいものを吟味してきたようです。 そして、 …

そんなオトナでありたい

息子(小学6年生)の決意。 「ぼく、1人で暮らすようになったら、ニラ醤油と味噌は、自分で作って常備しておく」と。 「だけど、最初の1年だけは、お母さんのところから味噌分けてね」だって。 息子の1人暮らしの家で味噌作りワー …

「『ダメ』なことなんて、そんなにない ~楽しく豊かな子育てを~」

息子が小さい頃からとてもお世話になっていて、今の私たちの生活の指針の1つともなってくれた自然育児友の会。 その、友の会の会報に、僭越ではありますが、今回寄稿させていただきました。 「『ダメ』なことなんて、そんなにない ~ …

トマトと梅干し

中玉トマト初収穫です。 太陽の光を一杯受けてみっちり詰まったトマトでした。 梅雨明けし、土用入りしたので早速梅干し作業に入りました。 いい感じに梅酢が上がっています。 ありっちょの梅干しと・・・ 息子が学校の梅で漬けた梅 …

« 1 2 3 4 7 »

月別表示

最近の投稿

PAGETOP