会社で、新しく導入した装置のオペレーショントレーニングがありました。
私の仕事は、メーカーでの研究開発とそれにまつわる解析です。
失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返し、こつこつと小さなことを積み上げながら、新しい発見につなげようとする地味な仕事です。
解がわからず、悩んで、悩んで投げ出したくなることもしょっちゅうです。
一方で、大人になってからも新しいことを学ぶ、という機会、自分で何かを発見する、という喜びには多く恵まれていて、とても幸せなことだと思っています。
トレーニングを受けた装置も、業界では最先端の装置で、今までできなかったような解析がいろいろ出来るようになる予定です。
一日も早く、自分の手のように、自分の眼のように、使いこなせるよう、経験を積みたいと強く思った病み上がりの今日のトレーニングでした。