薬を使わず生きづらさを溶かす健康相談と、自然育児・自然療法・オーガニックな食べ方生き方を学ぶ講座・ボタニカルライフ
Chez MOMO日記(ブログ)

徒然

新しく学ぶ

会社で、新しく導入した装置のオペレーショントレーニングがありました。 私の仕事は、メーカーでの研究開発とそれにまつわる解析です。 失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返し、こつこつと小さなことを積み上げながら、新しい発見につな …

ネットの向こう

小学校から中学校にかけての9年間は、毎日日記を書いていました。mixiの日記は、3年ほど、地味ーに、たまに書いています。 が、このような公開の日記を書くのは、初めての経験です。 人前で話をしたり、何かをやったりするのは、 …

宿題と お手伝いと

公立小学校1年生の息子。毎日けっこうな量の宿題が出る。 プリント1枚のドリル、音読、けいさんカード(たし算と引き算)、絵日記。 帰宅すると、私は、まず夕食の支度。食べるのが大好きな息子は、食事の支度も手伝いたい。2歳の時 …

自然療法との出会い (3)

「自然療法との出会い (1)」は、こちら 「自然療法との出会い (2)」は、こちら 最初の頃は、家庭用のキットを購入し、ホメオパシーを用いたのセルフケアにチャレンジ。 子育てをする中で、日々の小さなトラブル、ちょっとした …

自然療法との出会い (2)

「自然療法との出会い (1)」は、こちら。 あるとき、「サラリーマンをしながら鍼灸師学校に通学、50代(確か)で脱サラして鍼灸師に」という方の記事をどこかで読みました。 あぁ、こんな生き方もあるのだなぁ、と強く感銘を受け …

自然療法との出会い (1)

さかのぼれば、自然療法との出会いは、随分古いことになるのかもしれません。 子どもの頃から、風邪を引いたくらいでは、お医者さんには行っていなかったような気がします。寝て治すか、行ったとしてもできるだけ薬の少ない町のお医者さ …

デジャーデンゆかりさん

ホールアースのことを書きたいと思っていましたが、昨晩帰り大渋滞に巻き込まれ、へとへとになって帰宅。 今日になって、29日晩にデジャーデンゆかりさんが亡くなられたことを知りました。 あまりに突然のことで言葉がありません。 …

手をつなぐ

1年生になった息子は、背が高いため、3年生くらいに間違えられる時もある。 足のサイズは21cm、手も大きい。 でも、まだまだ、歩く時は、すいっと寄って来て、ぎゅっと手を握ってくる。 時々興味があることがあったり、走りたく …

卒業しました

この三連休は、ホメオパシー学校(International School of Homeopathy, London)のセミナーでした。 そして、2日目の授業後は卒業式。 私たち一期生は、3年間のカリキュラムを終え、晴れ …

メモ帳に書いて・・・

卒園して、1年生になって、運動会があり、毎月ホールアースに通い・・・あっという間に6月。 今日は、帰り道に悲しいことがあったらしい。 駅で待ち合わせた後、様子がおかしかった。 「悲しいことが心にいっぱいになってパチンって …

« 1 12 13 14 »

月別表示

最近の投稿

PAGETOP