薬を使わず生きづらさを溶かしてなくす健康相談(個人セッション)と、自然派育児・オーガニックな生き方を学ぶ講座
Chez MOMO日記(ブログ)

タグ : 平和と共生

平和と共生

雨が続くとトマトは割れる だけど茄子はしっかりと水分をたたえる ⁡ 雨が続くときゅうりはうまく育たない だけど里芋は大きく葉を広げる ⁡ 雨が続くと太陽熱温水器は温まらない だけど雨水タンクに水は溜まる ⁡ 在来種・固定 …

変な夢を見た 火葬場で、焼かれるはずの父が 『僕は元気だから、自分で行けるよ』と 車いすを自分で漕いで、バイバイ!と手を振りながら、奥に消えていった。 自分でできるなら自分でやる、って父らしいな、と思いながら、 もう会え …

穴だらけのキャベツ

こちらは、春に撮った写真、我が家のキャベツです。 そう、『虫喰い』だらけ。 これを見ると、絶句される方も多いですが、我が家なりの【共生】。   わたしは、物心が付いた頃、まだまだ日本人が珍しかった海外で育ってい …

パンデミックのホメオパシー的考察

試行錯誤しながら書いたので、長くてごめんなさい。どこも省けないくらい、真剣に書きました。   全部を読めない方は、大切なことは、最後の方にあります。   ***その前に*** 『自分の身は自分で守って …

積み重ねれば報われる

今年は、色々なところで「不作」と言われていた柚子。 我が家のほったらかし柚子(樹齢50年以上)は、いつもの年よりは実も少な目、皮もいつもの年ほどは綺麗ではありませんでしたが、それでも充分な実りを与えてくれました。 数えき …

木守り(きまもり)

昔の人は、たくさん実らせてくれたお礼と、来年もよろしくね、の意味を込めて、最後の1つの果実を樹に残しておいたと言います。 今年の柿、半分は息子がちびっ子達と採り、半分は、鳥たちが食べていました。 鳥は、1つ食べて次の1つ …

走りの梅と・・・

雨は上がり、でも日差しはそんなに強くもなく、いつもは乱舞している蚊もなぜか少なく、今日はお庭日和でした。 と言うわけで、本日の収穫。 そら豆1かご。 今期の収穫は、これでおしまいです。 4かご分くらい採れたかな?初めてに …

ミニミニ・フォレストガーデン 2016晩春

スーパーやケーキ屋さんでは、12月頃からみられるいちごですが、本当の旬は今頃です。 コンパニオンプランツのボリジと一緒に植えてあるいちごの実も少しずつ大きくなってきていますが、 こちらは、ワイルドストロベリー。 サイズは …

6坪農園のコンパニオンプランツ(2)

先週末の6坪農園、私の一番お気に入りのエリアは、こちら。 地這いかぼちゃ、いんげん、とうもろこしの3姉妹を同じところに植えることで、お互いの成長を促しあったり、益虫を呼んだり、病気を防いだりすることができる、こちらもコン …

月別表示

最近の投稿

PAGETOP