薬を使わず自然治癒力を引き出す健康相談(コンサルテーション)と、自然育児・自然療法・食べ方生き方を学ぶ講座

クライアントさまの声

  • HOME »
  • クライアントさまの声

個人セッション

【潔癖症・触覚過敏・癇癪のケース】

小学1年生の息子には幼少時から触覚過敏の傾向がありましたが、就学後からは潔癖症と情緒不安定にも悩むようになりました。

相談先をいくつか検討しましたが、薬を使うのは極力避けたいという気持ちに加え、足立先生の人柄とその知識の豊富さについてはセルフケア講座ですでに知っていたので、まずはホメオパシーのコンサルテーションを受けることにしました。

先生は、息子自身の話や母親である私の記録から、息子の心の奥にある不安や怒りをすぐに見抜いてくださりました。数ヶ月は、先生の見立てどおり、少し良くなったりまた元に戻ったりでしたが、4ヶ月後くらいから落ち着いている時間が増えてきて、次第に気にならなくなっていきました。半年過ぎた今ではたまに少しぶり返す程度までになり、今後が楽しみです。

途中、学校の担任に相談したり、大学の発達専門のカウンセリングを受けたりもしましたが、子供の足りていない点ばかりに目を向けられ、余計に苦しい思いを味わいました。

その点足立先生は息子を丸ごと受け入れてくださり、「この子はこのままでよいのだ」という当たり前のことに気づくことができました。単に症状だけをみるのではなく、その人そのものを捉えてアプローチするホメオパシーに、親の私も救われた思いです。(東京都 YEさま)

【お母さまの顔面麻痺とそれに伴ううつ状態のケース】

3年前、母は長く勤めていた仕事を定年退職し、人生大学に入り大好きな勉強をしてました。
その頃、私と弟のお嫁さんの妊娠出産が相次いでありました。

趣味のコーラスも休みたくなく遠くまで出向き、あちこちに奔走してました。
多忙なスケジュールを、フットワーク軽くこなしていったため、疲れがでたのだと思います。

ある日、急に顔の半分がひきつるようになり、口が閉じられなくなり、飲み物が飲めなくなりました

当初、大学病院の整形外科に通いレントゲンをとったり、言われたとおりに処方された薬をコツコツ飲んでいましたが、あまり変化は見られませんでした。

娘の私はちょうどその頃、ホメオパシーの講座を受講しており、心と体はつながっていることを深く実感していました
なので、きっと百恵先生なら母のこの麻痺の原因を母に寄り添いながらさぐってくれるのではないかと思い、先生を紹介し、母は半信半疑ながら先生のセッションを受けました

母は日に日にみるみる元気になってゆきました。

大学病院には平行して行ってたみたいですが、病院の薬はとりあえず飲まないでレメディを飲んでいました。

たった一回のセッションで元気になってしまい、フォローアップのセッションで母は卒業しました。

わたしもびっくりしました。あれから母の麻痺はぶり返すことなく、元気にしてます。(東京都 YTさま)

お台所の救急箱®

自分が大病したこともあり自然なお手当に興味があった中、タイミング良く子どもが生まれた直後に知ったのが「お台所の救急箱」の講座でした。
初めはどんな内容か良く分からないまま参加したのですが、初回受けてみてその中身の濃さにびっくりしました。
自分や子どもが不調の時、その不調ごとのおうちでできる対処法、またその対処法にも色んなタイプがあること、そしてその実践、など1回の講座でも学べることはとても多いです。
そして全6回を終えると、そのテキストは家族の不調時の我が家のバイブルとなりました。
私の知る限りでは、実践を交えこれだけのお手当ての数々を横断的に 学べる講座は他には聞いたことがないです。
また子どもが小さい時にこそ必要な知識なので、子連れで参加できることも本当にありがたかったですし、また同じような子を持つお母さんたちと一緒に講座を受けて仲良くなれたのも大きな財産となりました。
今でも子どもの体調が悪くなると、ボロボロになった我が家のバイブルを取り出してきてにらめっこしています。(2015年受講 ASさま)

「お手当」には前から興味がありましたが、本を読んでみるも実際に活用するまでには至らずにいました。
つまりお手当のなんたるかがいまいちピンと来ていなかったのだと思います。

「お台所の救急箱」を受講し、台所にあるもので家族の不調を整えられる事を改めて知ったわけですが、本で読むよりもずっと色鮮やかに私の中に入ってきました。

更には知識だけ取り入れるのではなく、講座の中で自ら体験することでその心地良さを身をもって知り、
「ああ、もうこれはすぐに家族にやってあげたい!」
「これは今夜の夕食にこっそり出してみよう」
と、毎回、家庭に持ち帰る「知恵」が増えて行くのがとても嬉しく楽しい時間となりました。

百恵先生の知識の深さと広さと経験の豊富さは本当に素晴らしく、講座の内容に沿ったお話も毎回
「へえええ!」
の連続でしたし、そこから少し枝分かれするお話もまたたくさんの有意義な情報ばかり。
別講座としてまたゆっくりじっくり聞いてみたい!と思うほどでした。

講座の中でも受講生みんながホワ〜っとゆるんだこんにゃく湿布は、今では我が家の定番になりました。

気持ちが良く、手軽であり、安心して使えるお手当てを、分かりやすく取り入れやすくかみ砕いて伝授していただけるこの講座はたくさんの方の助けになると思います。(2017年受講 AMさま)

家庭のホメオパシー・セルフケア講座

レメディを知ることで、様々な感受性を持った人を受け入れることできるようになる。そう教えていただき、目からうろこでした。

10年以上前に気分の不調をケアしていた時とは比べものにならないほど、ホメオパシーを使うことの恩恵を体感することができました。百恵さんから教えてもらうことができ本当によかった!


百恵さんの「決めつけない」「観察を大切に」「全体を見る」などなど本から学べなかったレメディ選択のコツを教えていただき、人を見る視点もどんどん育まれていきました。


生きた知識と知恵のもと、レメディを立体的に知り、選ぶ力をはぐくんでくれる素晴らしい講座です。

日常の生活の中で使いこなせるようになる、百恵さんのレクチャーは、わかりやすく、興味深く、自然と1つ1つのレメディと親しむことができるようになります。

自分のケアに、家族のケアに、ホメオパシーを選べることはとても心強いです。 (2017-2018受講 YNさま)

子どもが少し体調の悪かった時も、百恵さんの所だから連れて行っても大丈夫かな、なんて思えるくらい大人もこどもも安心できる“場”でした。

ケーススタディを最後にやってみたとき、「ああ、こういうことか!」と、点と点がつながるような感覚を味わうことができたのも嬉しかったのですが、同時にまだまだ学んだことが整理できていないことも実感しました。もっとケーススタディをやってみたいと思いました!

これまでぼんやりしていたホメオパシーのイメージも少しくっきりしてきて、知らない分からない“コワさ”と“不安”はなくなりました。
よく観察すること、それだけに捉われないこと、色々な可能性、そして「その人の事情」を理解しようとする心、色々な学びと気付きがありました。素敵な時間をありがとうございました!


わたしの中でとても大切な時間をもつことができました。(ヨガの後のような心地よい充実感に包まれるのは、不思議ですがそれほどリラックス&集中できるのでしょう)。
自然の恩恵に感謝する心、身体からのサインを読み取ろうとする意識、その大切さを学びました。学んだことを活かして“お母さん・女性”として1つ自信につなげて暮らしていきたいです。 (2017-2018受講 MIさま)


百恵先生が作成してくださったレパートリーとマテリア・メディカ、42種類のレメディ1つ1つ詳しく書かれていて、丁寧に教えて頂けて、安心して使えるものと理解できて本当に良かったです。
実際ホメオパシーのレメディを色々な症状に使いましたが、あんなに小さな粒1粒で薬を使ってもなかなか良くならなかった症状が、いつもより早く気持ちよく改善されたので、本当に驚きました。
特にワンちゃんにも安心して使え、薬を飲むときよりも早く治ったのでとてもよかったです。


ホメオパシーの基礎知識から、自分の体や心の不調に合ったホメオパシーのレメディを選べるように、とても充実しあテキストでわかりやすく丁寧に教えて頂け、楽しく学ぶことができました。

講座では食事や家庭で出来るお手当てのアドバイスも頂けて、とても楽しく学べ充実した講座です。(2017-2018年受講 KOさま)


「観察する」ということがどういうことなのか自分がわかっていないということを気づかせてくれ、どういうことなのかを同時に教えてくれた。これは、子育てする上でも、人と関わって生きていくうえでもとても大切だなぁと思う。宝だ!!

経験をシェアしたり、分からないことや困ったことを相談できるLINEグループがあるのはとても心強い。受講することでホメオパシーの仲間ができるのはとても嬉しかったです。

百恵さんという魅力的でチャーミングな方に直接教えていただいたあの時間、そして出逢いは私の財産です!!

ホメオパシーはもちろんそれ以上の大切な事が身につきます。観察すればするほど人間が、すべてが、愛しくなるby百恵さん、そんな人に私はなりたい。。(2018年受講 YMさま)

誰でも使えるティッシュソルト ~ミネラル塩で細胞から元気~

とにかくテキストがすてきで、うれしくなりました。

私にとっては、とても分かりやすかったです。

雰囲気もあったかくて、空間がよかったので、学んだだけじゃなくて、癒しの時間にもなりました。思い切って申し込んでよかったです。

ぜひ、赤羽で企画するので来てください。

気軽に使えるティッシュソルトをこれから折に触れて活用していきたいし、多くの人に宣伝したいと思います。

<東京都 SNさま>

今まで医学や田舎のばあちゃんがやる手当ては理解しており、活用してきた中で、薬のように“いざ”、“手軽に”、使えるものが欲しいと思っておりました。

まさに、ティッシュソルトがそれに当たるので、講座に出会えたことが嬉しいです。
とても楽しく受講できました!

夏にニュージーランドに行った時に、ドラッグストアに置いてあったのを見て「何だろう・・・」と思っていたのですが、買って帰ればよかったと、やや後悔しております。

<宮崎県 RNさま>

待ちに待った講座でした。<中略> ティッシュソルトは、(ホメオパシー)より使いやすそうで、ダイレクトに効くということで、とても勉強になりました。
テキストも盛りだくさんでとても分かりやすかったです。今後、何かあった時、とても見やすいので役立つ気がします。
<中略>
本当に予想通り、楽しく素敵な講座でした。ありがとうございました。

<東京都 YKさま>

ホメオパシーは奥が深く、人に伝えるのはちょっと難しいと思っていましたが、ティッシュソルトは、栄養学の面からの説明やアプローチができるので良いのと、たくさんとっても大丈夫など自分でもやりやすく、人にもすすめやすく伝えやすいので広めていけたらな、と思いました。

栄養をとっていても内側の細胞まで届かないという考えがあまりなかったので、それがきちんと働くようにすることができるティッシュソルトは素晴らしいと思いました。

<埼玉県 KOさま>

テキストがとてもわかりやすく、先生のお話しがすっと入りました。ホメオパシーと併せて今後の生活に役立てたいと思います。”全体像を見ること“、”症状を見ること“、だんだん腑に落ちてきた気がします。ありがとうございました。

<東京都 YSさま>

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP