薬を使わず生きづらさを溶かしてなくす健康相談(個人セッション)と、自然派育児・オーガニックな生き方を学ぶ講座
Chez MOMO日記(ブログ)

自然療法・代替療法

夏至の断食

夏至をはさんだ7泊8日、伊豆高原の『やすらぎの里』へ断食合宿に行ってきました。 陽極まるこの時期は、断食もしやすい時期。 以前は自分でも2、3日、時には2週間もの断食をちょこちょこしていましたが、 この10年くらいはなか …

ゆの里と水の学び

まだまだ興奮冷めやらぬ状態で、消化できていない部分もあるが、 それでも、今のタイミングでできることを言葉にしておこう。   ご縁があり、和歌山県の高野山の麓、このの(神野々)のゆの里に行くことができた。 以前か …

偏見なき観察者でいること

盛りの藤の花を美しいと感じること。 春から初夏に移り変わる風を心地良いと感じること。 そんな時間を持てることを本当にありがたいと感じるこのごろ。 わたしたちは、ついつい「良い感情」をもち、「良い行動」をし、「良い人」であ …

ホメオパシーはなぜ効くのか ~ハーネマンの誕生日によせて~

本当は、自分の中ではちょっとしたコンプレックスであったり、 言いたくない、隠したいことの1つであった時期もある。 それは、自分の人生の半分以上、科学の分野に身を置いているということ。 多くの人が知る世界的な企業の、 当時 …

そう思えば、そうなる!

この世的なトップを極めながらも、転向され、精神世界を伝える先駆者となられた山川紘矢・亜希子 (翻訳)ご夫妻。 密かに尊敬していた方たちが、実は実家のご近所さんで、父がとても親しくさせていただいていると知ったのは、15年ほ …

「あーそうやってひもとくのか!」と発見の連続でした

頑張り屋で聡明な、尊敬してやまない女性が【彩りホメオパシーのがっこう】第2期生として受講してくださり、 先日たくさんの美味しいものとともにご感想が送られてきました。 こんなにびっちり! わたしの講座を受けてくださるみなさ …

メジロのしていることと、海外の小児科で起きていることと

立春の頃から、わが家の梅も咲き出しました。 そして、メジロがしきりに蜜を吸う姿は、なんとも可愛らしい。 まだ寒くて蜂などの虫がいない今、梅の受粉を担ってくれているのは、 このメジロたち。 そう、すべてのことは、ちゃんと繋 …

ティッシュソルトの新しい可能性

もしかすると、すごいものを発見してしまったかもしれない…。 自由教育にたずさわりたい息子の精神的サポートになれればと、 勇気を出して、しばらく講座の募集などかけないでいた。 (自由教育ってなに?に関してはこちら) 夢への …

皮を楽しむ柚子塩糀(ゆず塩麹)~柚子仕事~

もしかしたら人生で最初に出会う柚子は 薬味としてあしらわれる皮かもしれません。 ⁡ それくらい柚子の皮は香りが高く、日本人の生活に馴染んでいますね。 ⁡ ジャムや柚子味噌、ゆず茶、湯ねりもいいけれど、 時には甘くない柚子 …

菊を食す

親友であり同志でもある【はたけとなかよし】 京ちゃんから届いた食用菊『もってのほか』 黄色い菊は何度か調理したことがあるけれど、 ピンクに僅かに紫を差したようなこの山形の菊ははじめて 地方によって、『かきのもと』とも呼ば …

1 2 3 31 »

月別表示

最近の投稿

PAGETOP