薬を使わず生きづらさを溶かしてなくす健康相談(個人セッション)と、自然派育児・オーガニックな生き方を学ぶ講座
スピリチュアルと科学のあいだ(旧 Chez MOMO日記)

ホメオパシー

準備して見極め、選択する

これを書いている今、わたしは、2時間後に手術を控えています。 9月に骨折手術をした鎖骨に入っているプレートを抜くための手術です。 前回の手術の時は、緊急事態で、取るものもとりあえず!という感じでしたが、今回は、考える時間 …

現代医学とホメオパシー ~骨折と手術~

現代医学(いわゆる通常医療)とホメオパシーの併用については、聞かれることがとても多いです。 深く本質的な治癒を目指せるホメオパシーは、 現代医学とアプローチが違うように見えることも多く、 併用はNGと言うホメオパス(ホメ …

ホメオパシーの論文を読み解く・・・科学的根拠

『ホメオパシーには科学的根拠がない』 『元の物質がないほどに薄めていながら効くというなら、エビデンスを見せろ』 などと言われて、悔しい思いをしたことはありませんか? あるいは、そんな疑問を持ったことはありませんか? 【ホ …

家族関係、人間関係、依存、トラウマ…【哺乳類とミルク Lac のレメディ】

彩りホメオパシーのがっこう特別講座のお知らせです。 わたしたち、すべての人間に共通して言えること、それは『お母さんから生まれてきた』ということ。 だからこそ、すべての人に知ってほしいのがミルク(様々な母乳=Lac)のレメ …

ゆの里と水の学び

まだまだ興奮冷めやらぬ状態で、消化できていない部分もあるが、 それでも、今のタイミングでできることを言葉にしておこう。   ご縁があり、和歌山県の高野山の麓、このの(神野々)のゆの里に行くことができた。 以前か …

偏見なき観察者でいること

盛りの藤の花を美しいと感じること。 春から初夏に移り変わる風を心地良いと感じること。 そんな時間を持てることを本当にありがたいと感じるこのごろ。 わたしたちは、ついつい「良い感情」をもち、「良い行動」をし、「良い人」であ …

ホメオパシーはなぜ効くのか ~ハーネマンの誕生日によせて~

本当は、自分の中ではちょっとしたコンプレックスであったり、 言いたくない、隠したいことの1つであった時期もある。 それは、自分の人生の半分以上、科学の分野に身を置いているということ。 多くの人が知る世界的な企業の、 当時 …

はじめてのお伊勢参り

長く感じた受験生活を経て息子の進学が決まり、春分前の数日間、家族でお伊勢参りに行ってきた。 夫は2度目のお伊勢さんだが、わたしは、もう何年も前からbucket listに入っていたものの、実現していなかったことの一つ。 …

「あーそうやってひもとくのか!」と発見の連続でした

頑張り屋で聡明な、尊敬してやまない女性が【彩りホメオパシーのがっこう】第2期生として受講してくださり、 先日たくさんの美味しいものとともにご感想が送られてきました。 こんなにびっちり! わたしの講座を受けてくださるみなさ …

メジロのしていることと、海外の小児科で起きていることと

立春の頃から、わが家の梅も咲き出しました。 そして、メジロがしきりに蜜を吸う姿は、なんとも可愛らしい。 まだ寒くて蜂などの虫がいない今、梅の受粉を担ってくれているのは、 このメジロたち。 そう、すべてのことは、ちゃんと繋 …

1 2 3 18 »

月別表示

最近の投稿

PAGETOP